愛知引越センター利用者の声

 

愛知引越センターは単身引越しに非常に強く、営業は新人をいかせないスタイルですので安心して相談・見積り依頼ができる利点があります。

 

(ファミリーなど他の引越しにも対応しているそうです))

 

初心者には特に利用しやすい業者という印象です。

 

引越しは過去に4回経験しているのですが、最も苦労するのが食器です。

 

今はどこの引越し業者も食器用のしきりのついたような特殊ダンボールを持っていると思います。

 

もし、家族単位の引越しであれば絶対にこれを利用するべきだと思います。

 

しかし、単身引越しとなると、なかなかこういうオプションを利用しないと思います。

 

私もそうでした。

 

その結果、一つずつ食器を梱包するのに一晩を要しました。

 

最後まで片付かない食器類ですが、少しずつでも使わないものから片付けていったほうが良いと思います。

 

また、食器を梱包する際に役立つのが新聞紙よりもサランラップです。

 

ちょっとコストがかかりますが、プチプチを使うよりも安価です。

 

新聞紙のようにインクの汚れが気になりませんし、食器同士がぴったりとくっついて割れたりなどの破損もまずありません。

 

それから、ダンボールは大きいものには軽いものを。

 

小さいものには重いものを、が鉄則です。

 

本などの重いものは大きなダンボールに詰めると、それだけで2人がかりになります。

 

また、引越し先の周辺は何度かチェックしておいた方が後悔しませんよ。

 

都内なら大森方面がオススメです。

 

駅前から周辺に掛けて自然が多く線路沿いには1kmほど続く公園もあり遊ぶ所にも恵まれています。

 

駅周辺にはオオゼキやSEIYUなどのスーパーマーケットもあり、店同志のしのぎ合いで価格も安く、食生活の面に関してもとても充実していると思います。

 

またその他にも駅周辺にはアーケード街や食料品、個人経営のお店、その他のグルメの店が数多くあり、とても生活しやすいと思います。

 

その他にも工業地帯が多く働く環境も整っています。

 

【周囲の騒音問題】引越し先に対し、敏感になる理由

 

 

引越す際は周囲の状況を見ろとよく言われますが、私は近所にどれくらいお子さんがいるかを気にしてチェックしてます。

 

そうなったきっかけは、3年くらい前になりますがトタンの壁に向かいに住んでいる小学生の子どもがボールを当てて遊んでいました。

 

トタンの壁なのでボールが当たるたびにガンガンすごい音が響いていました。

 

親は仕事なのか家にいても気にしていないのか注意する人がいないので、ずーっと遊び続けている状態でした。

 

愛知引越センターの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

 

学校から帰ってきて遊び疲れる夕方までずーっと一人でボールを当て続けていました。

 

時には友だちを連れてきては大声でおしゃべりをしていたかと思うと、今度は2人で壁にボールをガンガン当てて遊ぶ始末でした。

 

家の中でテレビを観ていてもかなり気になるくらいの音でした。

 

土日や雨の日いがいはずーっとガンガンという音に悩まされました。

 

子どもはただ遊んでいるだけなので悪気はないのでしょう。

 

近所にはたくさんの家があるのですが、誰も注意する人がいない状態でした。

 

我慢強いのか神経が図太く気にならないのか分かりませんが放置状態でした。

 

我慢の限界がきた私は優しく「壁にボールを当てないでね」と注意してみました、するとすんなり止めてくれました。

 

よかった!!と思っていたのもつかの間、30分後にはまたガンガンとボールを当てる音がしました。

 

私の堪忍袋の緒が切れました「ボール当てるなって言ったやろ!うるさいねん!ボール壁に当てんといて!」と子ども相手に怒鳴ってしまいました。

 

すると本当にびっくりしたのか子どもはボー然と立ち尽くしてしまいました。

 

その後、ボールを壁に打ち付けて遊ぶことはなくなりました。

 

怒られなれていない様子だったので甘やかされて育っているのかなとも思いましたが
とにかく注意をすれば状況は改善されました。